2009年5月14日木曜日

業界最小クラスの地デジチューナーがピクセラから

地上デジタル放送対応テレビ東芝REGZA(レグザ)Z7000を使っています。

単独の地デジチューナーも使ったことがありますが、画質にこだわらなければ、単体地デジチューナーでも十分ですね。

そんな中、実売価格1万円を切る製品が登場しました。

ピクセラは、業界最小ボディをうたう手のひらサイズの地上デジタルチューナー「PRD-BT100-P00」を発表し、6月上旬より販売します。価格はオープンで、予想実売価格は9,800円前後と1万円を切っています。。

「PRD-BT100-P00」は、幅127×奥行き105.5mmというCDケース並みの大きさで、高さ35.8mmの手のひらサイズのコンパクトな地上デジタルチューナーです。

EPG(電子番組表)を搭載しており、最大5局、4時間分の番組表を一度に見ることが可能です。文字の拡大縮小にも対応し、視聴予約機能や裏番組表機能も備えています。

この価格で、EPG(電子番組表)が表示できるのはうれしいですね。

インターフェースは、入力がアンテナ端子F型コネクタ、IR端子、出力がRCA端子(コンポジット映像・アナログ音声L/R)。

ブラウン管テレビを使っている方には、おすすめです。