2009年6月3日水曜日

マイクロソフトの検索エンジン「Bing」

マイクロソフトの「Live Search」に変わる、新しい検索エンジン「Bing」の提供がはじまりました。

「Bing(ビング)」が目指すのは「ユーザーの意志決定を支援する」検索サービスだといいます。適切な情報を選別して迅速に収集し、最適な判断や意志決定ができるようにすることを目標としているようです。


現在は、まだ、表示言語を英語にしないと、全機能は使えないようですが、序所に各言語にも対応することでしょう。

日本語に正式対応になったら、YahooやGoogleとBingを比較してみたいと思います。