2009年7月28日火曜日

マイクロソフト 29日に臨時パッチを緊急リリース

Microsoft Windowsユーザには、重要な情報です。

米マイクロソフトは7月28日(日本時間29日)に定例外のセキュリティ情報を公開し、Visual StudioとInternet Explorer(IE)の脆弱性に対処する2件の更新プログラムを配布すると発表しました。

Visual Studioの更新プログラムは深刻度が4段階で上から2番目の「重要」レベル」。特定のアプリケーションに影響を及ぼす問題を解決します。

インターネットエクスプローラーの更新プログラムでは、このVisual Studioの問題を突いた攻撃に対抗するためIEに多層防御を施すとともに、それとは別の非公開で報告された深刻な脆弱性を解決します。最大深刻度は「緊急」レベルで、IE 8までの全バージョンが影響を受けます。

この更新は、インターネットブラウザとしてIEを使っているユーザには必須ですね。