2009年10月22日木曜日

Windows7発売日当日

Windows7の発売日当日となりました。

Windows Vistaを使っている私にも、動作が軽快になったという情報があるので、少し欲しい気持ちもあります。

秋葉原などでは、深夜からWindows7の発売待ちの行列が出来たのでしょうか。

インターネットで自動車のDIY情報収集のため、ネットサーフィンするぐらいの使い方でも、便利なんでしょうかね。

もう少し様子を見たいと思います。

2009年10月9日金曜日

Security Essentials(セキュリティ・エッセンシャルズ)

マイクロソフトは、2009年9月に無料ウイルス対策ソフト「Security Essentials(セキュリティ・エッセンシャルズ)」を公開しました。

無料(フリー)で使えるウィルス対策ソフトですので、今現在、市販のウイルス対策ソフトをインストールしていない人には、Security Essentials(セキュリティ・エッセンシャルズ)はおすすめです。

なお、機能的には市販品と比較して限定的なものとなっていますので、その点をしっかり見極めての利用が必要です。


Security Essentialsは、ウイルス(悪質なプログラム)を検出・駆除するソフト。同社が販売している企業向けセキュリティ対策ソフト「Forefront」と同じウイルス検出エンジンならびにウイルス定義ファイルを採用。市販のセキュリティソフトと同様に、パソコンに常駐してリアルタイムでウイルスを検出する。

ウイルス対策の機能のみを備え、市販のセキュリティ対策ソフトの多くが備えるファイアウオールや迷惑メール対策、フィッシング詐欺対策などの機能は備えていない。

対象OSは、Windows XP/Windows Vista/Windows 7。Windows XPは32ビット版のみだが、Windows VistaとWindows 7については32ビット版と64ビット版の両方に対応している。マイクロソフトのサイトから無料でダウンロードできる。

既にウイルス対策ソフト(セキュリティ対策ソフト)を利用している場合には無理に乗り換える必要はないが、対策ソフトを使っていない場合や、インストールされている対策ソフトが期限切れの場合には、インストールすることを強く推奨している。

スパイウエア対策ソフト「Windows Defender(ウィンドウズ・ディフェンダー)」との違いについても言及している。Windows Defenderはスパイウエアのみを検出するのに対して、Security Essentialsは、スパイウエアを含むウイルス全般に対応している。

このため、Security Essentialsを使用していれば、Windows Defenderは不要。Windows DefenderをインストールしているWindows XPのユーザーに対して、Security Essentialsを導入する際には、Windows Defenderをアンインストールするよう勧めている。

Windows Defenderが最初からインストールされているWindows Vista/Windows 7についてはアンインストール不要。Security Essentialsをインストールすると、Windows Defenderは自動的に無効になる。

グラビアアイドルからジュニアの動画などでファイルをダウンロードした際にも有効かもしれません。

2009年10月4日日曜日

Windows 7 発売日 間近

Microsoft の新OS、Windows7の発売日が間近に迫ってきています。

今回のWindows7には、Windows XP用ソフトを動かせる機能「XPモード」を追加できるようです。

XPモードはWindows 7が発売される10月22日から、Microsoft Download Centerでダウンロード提供されます。

Windows 7のパッケージには含まれません。

XPモードはWindows 7 Professional以上のエディションで利用できます。

私は、現在、Windows Vistaを使っていますが、バージョンアップの予定はありません。もう少し様子を見たいと思います。




Windows7とは



Windows Vista をご使用なので、検索機能などの優れた機能が用意されていることをご存じだと思います。

お客様からのフィードバックは、Windows 7 を更に改善していくために役立ちます。Windows 7 では、アプリケーションの切り替えからテレビ録画にいたるまで、PC をより簡単に使えるだけでなく、世界中に広がるネットワークへより簡単に接続できます。
毎日の作業をシンプルに

Windows 7 では、基本操作がこれまでより一層簡単になりました。ホームグループを使うと、音楽、ドキュメント、プリンターなどを自宅内の他の Windows 7 PC との間で簡単に共有できます。より良いタスク バー プレビューで、開いているものをきれいに表示し、 ジャンプリスト では、右クリックだけで、最近使ったファイルなどを表示できます。

お使いの PC にすばらしい機能がどんなにたくさん搭載されていても、期待通りにスムーズに実行されなければ、意味がありません。PC がより速くスリープし再開できるように、Windows 7 を設計しました。 新しい アクション センターを使うことにより、システム メッセージがユーザーに正しく表示されるように制御できます。

Windows 7 では、PC ハードウェアの最新の進歩 (64 ビット コンピューティング やマルチコア プロセッサーなど) をサポートします。また、メモリ使用率の改善により、お使いのハードウェアで最大の操作性を実現できます。