2010年11月23日火曜日

スバル インプレッサ

愛車がレガシィからスバル インプレッサ 20Sに変わりました。

スタッドレスタイヤを購入して、タイヤ交換済みです。

夏は、高速道路を利用した長距離走行が多かったため、インプレッサの燃費もかなり良く、13km/lを超えていました。

しかし、街乗りが多くなってきた最近は、10km/lをきっていますね。

雪道での走行も燃費には悪影響がありそうですので、走行は控えたいですね。

2010年3月13日土曜日

3D BRAVIA(ブラビア) SONY(ソニー)

3Dテレビとしては、パナソニックが「3D VIERA」をすでに発表していますが、ソニーが新たに投入する「3D BRAVIA(ブラビア)」は、「3D VIERA」とはまったく異なる技術を盛り込んでおり、ソニーでは3Dコンテンツ全体を盛り上げていく構えです。

今回は、ソニーが満を持してテレビ市場へ投入する「3Dブラビア」にフォーカスしてみた。

・どうして立体的に見えるのか? - 3D映像の原理
人はものを見るときに、右目と左目のそれぞれの視点から、わずかに異なった映像を見ています。これを「視差」と呼び、脳の処理により奥行き感や立体感を感知することができます。

3Dテレビの映像は、この視差を応用し、右目用と左目用の映像を交互に高速で表示します。2つのイメージを脳が合成して、立体感のある映像として認識されるわけです。ソニーの3Dブラビアでは、独自の3Dメガネをはじめ、4倍速液晶、独自の技術を投入することで、高品位な3D 映像を実現しています。

・3D表示を実現する3つの技術
ソニーの3D表示技術をみてみよう。

・明るい部屋でも綺麗に見られる秘密 - フル HD 3D表示/フリッカーレス
3Dブラビアでは、フル HD の3D表示を実現するため、「フレームシーケンシャル表示方式」で右目用と左目用の映像をブラビアの画面上に交互に表示し、視聴する映像に対応して交互に右目と左目のレンズを開閉する「3Dメガネ」を用いて、3D映像を視聴します。

通常、3Dテレビは薄暗い場所で見ることを前提とした設計ですが、ソニーは「3Dメガネ」の工夫により、レンズを開閉するタイプのメガネに特有の照明器具などの光によるチラツキ(フリッカー現象)を低減させ、明るい部屋の中でも快適に3Dを楽しめるようになっています。

・クロストークの低減 - 4倍速技術
美しく自然な3Dの映像を再現するためには、右目用・左目用の映像が画面上で混在する「クロストーク」を最小限に抑えることが重要となります。

ソニーは、独自の4倍速技術(1秒間に240コマ表示)を応用し、元の映像ソースが左右それぞれ1秒間に60コマずつのコンテンツの場合には、左右それぞれ 2倍の120コマずつ(合計240コマ)表示。さらに、画面上に右目用あるいは左目用の映像が正しく表示されているコマのときにバックライトを点灯することで、クロストークを極限まで抑えています。

さらにバックライトの点灯時には発光レベルを2D視聴時よりも高くし(LED 高発光技術)、明るい部屋でもメガネを通して見やすい3D映像を実現しているのです。

・2Dの映像を擬似的に3D映像へ - 2D→3D変換機能
3Dブラビアは、「2D→3D変換機能」を搭載しており、2Dの映像を視聴しているときにリモコンの「3Dボタン」を押すと、ソニー独自の技術で映像のフォーカスがある箇所を検出し、擬似的な3D映像を表示します。

3Dブラビアなら、ハンディカムやサイバーショットなどで撮影したパーソナルコンテンツなど、2Dで制作された映像も、手軽に3Dで楽しむことができるわけです。

2010年2月3日水曜日

torne(トルネ) PS3用地上デジタルレコーダー

PS3に接続して使用する、地上デジタルレコーダーtorne(トルネ)が発表されました。

ホームエンタテインメントシステムとしての「プレイステーション3」(PS3)の魅力をさらに拡げる専用周辺機器として、地上デジタルチューナーと視聴・録画アプリケーションをセットにしたPS3専用地上デジタルレコーダーキット『torne(トルネ)』を、希望小売価格9,980円(税込)にて2010年3月より発売いたします。この地上デジタルチューナーを付属のUSBケーブルでPS3に接続し、専用のアプリケーション(BD-ROM)をPS3にインストールしていただくことで、地上デジタル放送の視聴、録画が簡単に行えます。※2 発売日については、決定次第改めてご案内いたします。

また『torne(トルネ)』の発売にあわせ、新たに 250GBのハードディスクドライブ(HDD)を搭載したPS3と、『torne(トルネ)』をセットにした『「プレイステーション3」地デジレコーダーパック』を、『torne(トルネ)』の発売と同日より希望小売価格42,800円(税込)にて数量限定で発売いたします。この大容量のHDDを搭載したPS3と『torne(トルネ)』の組み合わせで、より多くのテレビ番組を録画することが可能になるほか、 PlayStationStoreから配信されるゲーム、アニメ、映画、ドラマ、ミュージッククリップなど幅広いジャンルのエンタテインメントコンテンツ、その他音楽、写真、動画など数多くのコンテンツを手軽に保存することができます。

 字幕放送、2カ国語放送に対応。データ放送には非対応。「ゲーム制作で培ったノウハウを活用し、操作性を重視した」というユーザーインターフェイスを採用。番組表の操作、録画予約設定、録画番組の再生などを、ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3)を使ってスピーディーに行なえるといいます。別売の BDリモートコントローラも使用可能。再生時は1.5倍の早見再生やシーンサーチ機能も使用できます。

 EPGは1画面に最高で24時間分の番組情報を表示でき、コントローラのL/Rボタンを押すことで、拡大・縮小表示が可能。ジャンルやキーワード入力による番組検索も可能。録画予約もでき、PS3がスタンバイ状態であったり、ゲームやBD/DVDビデオを再生している間でも、予約録画は実行されます。ただし、「同時に使用するソフトや周辺機器の仕様によっては正常に動作しない可能性がある」(SCE)としています。また、60GBモデル (CECHA00)、20GBモデル(CECHB00)でPS2用ソフトを使っている場合は、録画機能は働かない。

 予約録画件数は最大50件。最大1,800件の番組が保存できます。予約した番組の放送時間がずれた場合でも自動で調整。追っかけ再生はできない。ソニー製BDレコーダのような自動録画機能は備えていない。

 録画モードはMPEG-2 TSのストリーム録画のみ。なお、番組の録画先はPS3内蔵HDDだけでなく、PS3にUSB接続した市販の外付けHDDにも直接録画することが可能。扱えるHDDはFAT/FAT32でフォーマットしたもので、先頭パーティションが使用可能。ただし、事前にtorneに登録しておく必要があります。録画番組の編集やチャプタ作成、CMカット/スキップなどの機能は無い。なお、外付けHDD内の番組再生は、録画に使用したPS3とtorneを接続した時のみ行なえます。

 録画番組はメモリースティックPRO デュオ(Mark2)、またはメモリースティックマイクロ(M2)に書き出し、PSPで視聴する事もできます。画質もPSPに最適化されたものになるといいます。PSPに直接録画する事はできない。なお、ソニー製BDレコーダのように、書き出した番組をPS3に書き戻す「おかえり転送」のような機能は無い。

 また、PS3のリモートプレイ機能を使用することで、PSPから番組の視聴や録画予約、録画番組再生など、全ての操作が行なえます。外出先からの視聴には非対応。PS3内蔵HDDに録画した番組を、外付けHDDに書き出す事も可能で、PSP、またはHDDに書き出せる回数は9回までとなります。

 なお、BDなどの光ディスクに書き出す機能は備えておらず、ウォークマンや携帯電話への転送にも対応していない。光ディスク書き出しに対応する可能性について、SCEでは「現時点ではご案内できない」としています。

 番組視聴中に気になった情報を、ネット検索する「見ながらネット」、番組の録画予約数や視聴状況を集計して表示する、「トルミル表示機能」も備えています。さらに、トロフィー機能にも対応。ゲームのトロフィーと同様に、獲得したトロフィー情報はプロフィールに反映され、フレンド同士で共有できます。

2010年1月31日日曜日

ひかりTVでTBSチャンネルとTBSニュースバード、アイキャストとNTTぷらら

 アイキャストおよびNTTぷららは、両社が提供するテレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」のテレビサービスにおいて、TBSテレビが運営するCSチャンネル「TBSチャンネル」と「TBSニュースバード」の2チャンネルの放送を、 同年3月に開始すると発表しました。

 2チャンネルを加えることで、ひかりTVのさらなる商品力強化と顧客満足度の向上を図ります。また、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「TBSオンデマンド」と連動したコンテンツ展開やプロモーションを図り、放送と通信の連携による話題性豊かなサービス開発を目指します。

 今回追加する2チャンネルは、月額基本料金内で視聴できるベーシックチャンネルとして提供します。今回の拡充により、ひかりTVのベーシックチャンネルは49チャンネルとなります。


 私の使っている液晶テレビ東芝レグザも対応しています。薄型テレビを購入するなら、インターネット接続も可能なモデルがおすすめです。


 ひかりTVのテレビサービスは、合計70以上の専門チャンネル放送をお楽しみいただけるサービス。
最新の海外ドラマや映画、子供も大人も楽しめるアニメ、旬のエンタメ、ワールドワイドなスポーツ、ニュースなど、みんなの興味に応える多彩なチャンネルをご用意。ハイビジョンで観られる専門チャンネルも充実。
ひかりTVのテレビサービスで、お家のテレビをもっと楽しもう!

ひかりTVのビデオサービスは、ビデオ・オン・デマンド(VOD)。総本数10,000本以上のラインナップから、お好きな時間にお好きなだけ、レンタルビデオ感覚でビデオ作品をお楽しみいただけます。パソコンで観る動画配信ではなく、テレビで観られるサービスだから、家族みんなで楽しめる。もちろん高画質なハイビジョンビデオ作品も充実。

ひかりTVのカラオケサービスは、業界最大級の15,000曲以上のラインナップ。もちろん、洋楽もぞくぞく登場します!
また、ガイドボーカル(*)で、自宅で練習もばっちりできます。毎月、新曲も加わり、全曲、追加曲の歌本もダウンロードできます。ランキングで話題曲もチェック!ひかりTVのカラオケサービスで、人気の歌のマスター、ご自宅でのパーティなどお楽しみください。

2010年1月10日日曜日

Mozilla Firefox 3.5.7リリース

Mozilla Foundation は、オープンソースの Web ブラウザ『Firefox』について、2010年最初のアップデートを発表しました。前回の『Firefox 3.5.6』とは異なり、今回の『Firefox 3.5.7』は、セキュリティ問題を解決するために発表したのではなく、むしろ安定性に関連する3つのバグを修正するためのアップデートだといいます。

Firefox 3.5.7 のバグ修正リストには、緊急度が「最高」の脆弱性が1件、「高」の脆弱性が2件含まれています。最高と分類された脆弱性について、Mozilla は「『Windows』版 Firefox 3.5.x の Topcrasher」と呼んでいます。

クラッシュ状態になると、人気がある多数の Web サイトで、閲覧中に Firefox が突然シャットダウンしてしまう可能性がありました。

Firefox 3.5.7 では、Firefox のメジャー アップデート通知機能も修正されました。Firefox については、「メジャー」と「マイナー」という2種類の主要アップデートがあります。マイナーリリースは、Firefox 3.5.7 のようなポイントリリースになることが多い。前回の Firefox のメジャー アップデートは、『Firefox 3.0.x』ユーザーに向けて公開した 『Firefox 3.5』へのアップデートだった。Mozilla 開発者が確認した問題として、メジャーアップデート通知機能を通じてアップデートした Firefox ユーザーが少ないという点があります。

私もFirefoxを使用しているので、更新が適用され、快適にネットサーフィンしています。

パソコンの安定動作にも一役かっていますね。