2010年1月10日日曜日

Mozilla Firefox 3.5.7リリース

Mozilla Foundation は、オープンソースの Web ブラウザ『Firefox』について、2010年最初のアップデートを発表しました。前回の『Firefox 3.5.6』とは異なり、今回の『Firefox 3.5.7』は、セキュリティ問題を解決するために発表したのではなく、むしろ安定性に関連する3つのバグを修正するためのアップデートだといいます。

Firefox 3.5.7 のバグ修正リストには、緊急度が「最高」の脆弱性が1件、「高」の脆弱性が2件含まれています。最高と分類された脆弱性について、Mozilla は「『Windows』版 Firefox 3.5.x の Topcrasher」と呼んでいます。

クラッシュ状態になると、人気がある多数の Web サイトで、閲覧中に Firefox が突然シャットダウンしてしまう可能性がありました。

Firefox 3.5.7 では、Firefox のメジャー アップデート通知機能も修正されました。Firefox については、「メジャー」と「マイナー」という2種類の主要アップデートがあります。マイナーリリースは、Firefox 3.5.7 のようなポイントリリースになることが多い。前回の Firefox のメジャー アップデートは、『Firefox 3.0.x』ユーザーに向けて公開した 『Firefox 3.5』へのアップデートだった。Mozilla 開発者が確認した問題として、メジャーアップデート通知機能を通じてアップデートした Firefox ユーザーが少ないという点があります。

私もFirefoxを使用しているので、更新が適用され、快適にネットサーフィンしています。

パソコンの安定動作にも一役かっていますね。