投稿

HTBイチオシ!まつりで肉巻きおにぎりやホルモンかにめしを

イメージ
札幌市真駒内公園で開催されている、HTBイチオシ!まつりへ行きました。
真駒内セキスイハイムスタジアムで狙うは、北海道内のグルメたちです。
HTBの番組や出演者、北海道の味覚が大集合!!
「イチオシ!」「イチオシ!モーニング」をはじめ、HTBの番組の出演者たちが今回も様々な企画に挑戦します。 今年も会場は、真駒内セキスイハイムスタジアム。
会場の熱気を各ご家庭にお届けする特別番組も放送します!
会場で、テレビで、今年も「HTBイチオシ!まつり」をお楽しみ下さい!
まず購入したのが、肉巻きおにぎりです。
肉巻きおにぎりは、ヒロ福地さんプロデュース“地元めし”として、むかわ町でとれる「ゆきさやか」という米と、大切に育てられた「むかわ牛」が合体したスペシャルメニューです。
結構早い時間に、お店へ行ったのですが、肉巻きおにぎりの場所は、他のテナントと比較できないほどの行列が出来ていました。
やっと購入した肉巻きおにぎり(価格:350円)です。

見た目の感想は、思っていたより、小さい!
一口食べてみると、おにぎりの周りの むかわ牛の食感や味が良く、ご飯はもっちりしていて、美味しいですね。
また、HTBイチオシ!まつりの長万部ブースで、ホルモンかにめし2016を購入しました。
値段は、700円です。

まず、ホルモンともやしを食べてみました。味は薄味で、少し物足りないですね。
また、カニ飯部分を食べてみましたが、カニの身の乗せ具合が、薄い!
蟹飯も物足りないですね。
ホルモンかにめし2016は残念でした。
ノーマルな、長万部 駅弁のかにめしにしておけば良かった。
HTBイチオシ!まつりは、大変混雑しますが、いろいろ楽しめるイベントですね。

徳寿でランチ 徳寿夏祭り

イメージ
2016徳寿夏祭りを開催中の焼肉店 徳寿でランチを食べました。
徳寿ランチは価格もお手頃でオススメです。
北海道は大雨の中、今年初の徳寿です。
今回注文したのは、おすすめ塩盛セット〈トントロ・サガリ・生ラム・熟成上塩タン〉

サガリセット (徳寿の焼肉ランチ(ライスお替わり無料))

食べ盛り(!?)の私には、ご飯おかわり無料は、かなり魅力的です。
また、最初の注文時に、ご飯の量を指定でき、「特盛、大、中、小」と選べるのも良いですね。
焼肉堪能できました。
また、徳寿では、「2016徳寿夏祭り」を開催中のようです。
【メインイベント】 『今年もやります!沖縄旅行ペアチケット〈5組〉が当たる!』 期間中、ご飲食につき1組様1枚、抽選応募券をお渡し致します。 必要事項をご記載いただき、店内応募箱へ!! 沖縄旅行が外れても再抽選で5000円分の食事券が当たる〈40本分〉Wチャンス!!
他にも、がらぽんくじイベント、夏祭り期間限定商品等ご用意!
会計時に、がらぽんくじを引いたのですが、5等でした。 それでも、9月以降の料金支払い時に使用できる、1000円分のクーポン券がもらえましたので、かなりお得ですね。
9月以降に、また行かなくては!

旭山動物園 夜の動物園

イメージ
旭山動物園で期間限定で開催される「夜の動物園」へ行きました。
2016年 夜の動物園 初日です。
写真は、シンリンオオカミ。


札幌市から旭川市へ自動車での移動ですが、今回は高速道路を使用せず、一般道でのドライブでした。 途中で、道の駅や北菓楼へ寄り道したので、13時出発で17時到着です。 旭山動物園は、以前にも行ったことがあったので、夜の動物園狙いで、到着時間は予定通りです。
カバの百吉を見た後は、東門のレストランで食事をして、夕暮れになるのを待っていました。

18:30頃になったので、移動開始です。 夕焼けが綺麗ですね。

夜の動物園
坂を下っていく途中のサル舎で、アビシニアコロブスの子供を見ていました。 他のアビシニアコロブスの尾にぶら下がって遊んでいる姿が印象的です。

夜の動物園で目当てのオオカミの森へ向かいます。
遠くで狼の遠吠えが聞こえていますね。
途中に蛍を見ることができる、ホタルのこみちが作られていますが、親子連れが沢山いらっしゃり、大行列です。私は、混雑を避けてホタルは見ないことに。
オオカミの森は混雑していないので、写真撮影。 夜の写真撮影は、難しいですね。 何枚か画像確認したのですが、綺麗に写っているものがありませんでした。残念。

動物はライトアップされているわけではなく、そのままの光量で展示されているので、動物が見えないところもありました。
ただ、暗い中での旭山動物園も雰囲気があって、なかなか面白いので、お子さん連れにはかなりオススメです。
ホタルも閉園近い20時過ぎには混雑が緩和されていたので、夜の動物園でいろんな施設を巡って歩くのがよさそうです。

旭川市立永山小学校の迫力あるあんどんです。
青森県弘前市の「ねぷた祭り」を思い出してしまいました。

北菓楼砂川本店でソフトクリームを購入

イメージ
北海道道北の砂川市にある、北菓楼砂川本店へ行きました。
北菓楼砂川本店には、ショップのほか、喫茶フロアとギャラリースペースを併設しています。広々とした駐車場をあとに、店内に足を運ぶと、そこはまるい空気が流れる開放的な空間。
なかでは噴水が潤いを醸し、2つある暖炉がぬくもりを演出します。またギャラリースペースを地元の皆様に広く開放し、作品展などを通じて語らいのひとときをお手伝いしています。
駐車場には、沢山の車が停めてあり、人気が伺えます。
北菓楼砂川本店では、お土産として、バウムクーヘンを購入しました。
ドライブで扱ったので、定番ソフトクリームを購入しました。

写真撮影に少し手間取っている間に、ソフトクリームは少し溶けてしまっていますね。
これは、美味しいやつですね。
食べてみると、濃厚で滑らか!
とても美味しいソフトクリームです。


北菓楼に立ち寄ったら、ソフトクリームを購入することを、オススメします。

サッポロビール園でグレインフェッドラムとサッポロファイブスター

イメージ
サッポロビール園へ、何年ぶりかで行きました。
美味しいビールとジンギスカンが目当てです。
サッポロビール園の中には、食事できるホールが複数ありますが、今回は、ガーデングリルへ行きました。
ジンギスカンランチを注文しました。グレインフェッドラム(もも、ショルダー)が食べられるようです。
グレインフェッドラムは、聞いたことの無い名前ですが、次のように紹介されています。
通常のラムは母乳と牧草で生育をしますが、グレインフェッドラムは、母乳・牧草併用の後、グレインフェッド(穀物肥育)で生育します。そのため、くせのないマイルドな味わいをおたのしみいただけます。やわかくジューシーなグレインフェッドラムをご堪能ください。


とても美味しそうなお肉です。
サッポロビール園ですので、ビールも注文。サッポロファイブスターは、初めて飲むビールです。
<サッポロビール園限定>サッポロファイブスター 軽やかな甘み、全体をまとめあげるホップの苦味、そして心地良く広がる芳醇な香りが特徴の「サッポロファイブスター」は、嗜好の多様化が叫ばれる時代に高濃度のヨーロッパ風ビールを目指して開発され、ビールの新しい提案の第一号として誕生しました。


グレインフェッドラムは、初めて食べたのですが、本当にクセが少なくて、食べやすいジンギスカンです。 ラム肉が苦手な方にも食べてみていただきたいですね。
また、サッポロファイブスターは、ビール感満載でこちらも美味しかったです。
サフォークラム肉を追加で注文し食べたのですが、サフォークラムは、グレインフェッドラムと比較すると独特のクセはあります。でも美味しかったですね。
サッポロビール園でのジンギスカンは、かなり楽しめました。ランチにまた行きたいですね。 クーポン券もあるようなので、クーポンは忘れずに持っていくことをオススメします。

あつた港朝市で雲丹やホタテを安く購入

イメージ
漁港の朝市へ行ったことが無かったので、札幌市から車で1時間程度の、石狩市あつた港朝市へ行きました。
朝早い時間が良いのかなと思い、7時過ぎに到着するように自動車で移動したのですが、到着したときには、駐車場は車で一杯。
朝市も終わったような雰囲気が漂っているではないですか。
朝市会場へ行くと、小さなお店が多数並んでいます。


今の時期は、厚田港朝市で販売している海産物が少ないようでした。
殻付きウニや、生ホタテがメインで販売されています。カレイなどもありましたね。
今回は、殻付き生ほたて 3年物と、身のみのウニを購入。 値段は、スーパーなどと比較すると、少し安いかなという感じです。


 あつた港朝市は、もっと早い時間に行くのがよさそうです。
また、ホームページでは、時期毎の販売物が紹介されており、私の中では、次回は6月に行きたいと思いました。
【4月~6月】カレイ類・ヒラメ・タコ・ソイ 【5月~6月】シャコ・マメイカ 【6月~8月】ホタテ 【7月~8月】ウニ 【9月~10月】サケ 【4月~10月】加工品(ワカサギ佃煮・糠ニシンなど)
部屋へ帰ってきてから、ホタテやうにを食べましたが、とても美味しかったですね。
ホタテを殻から外してから、内臓を外そうとしたのですが、貝柱がビクビクと動いて外しにくかったです。殻についた状態で内臓を外してから、貝柱を外さないとだめですね。
なお、厚田漁港の付近には、道の駅 あったか・あいろーど(仮称) を作る計画もあるようです。 北海道の道の駅めぐりを趣味としている私としては、また 行くことになる場所ですね。

前田森林公園で藤の花

イメージ
休日は公園でゆっくりしたいと思い、札幌市手稲区の「前田森林公園」へ、初めて行きました。
前田森林公園は、以下のように紹介されています。
ふるさとの森、つどいの森、野鳥の森など、公園の半分が森で、春の桜から秋の紅葉まで一年を通して樹木を楽しむことが出来ます。
また、展望ラウンジから手稲山に向かって約600mのカナール(運河)がまっすぐに伸び、両側の240本程のポプラが空を仰ぐ景色は異国情緒を感じさせます。
カナールとは、初めて聞いた用語です。
公園へ行くと、敷地はとても広いですね。今回は北側エリアを散策です。
遊歩道を歩いて藤の花を発見。見ごろは過ぎていましたが、綺麗に沢山咲いており、香りも楽しめます。


展望ラウンジから、カナール(運河)を眺めると、綺麗な風景を写真に収めることが出来ました。
もっと晴れているとさらに良かったですが。

展望ラウンジでは、お出かけ時にお約束のソフトクリームを購入して食べました。風景を楽しみながら食べるソフトクリームは一段と美味しかったですね。


ポプラの木も沢山あり、リフレッシュできました。
前田森林公園は、何回も行って楽しめる公園だと思います。